新しいビジネスを企画・提案・実行できるスキルとマインドを身に着けます。

これからの企業を担うリーダーの戦略マインドを育成する経営シミュレーション研修。企業模型(シミュレーションメソッド)を使った体験学習を行なう事により、企業戦略の推進者に不可欠な、「経営構想力」と「経営感覚」を身に着ける事を目的とします。新しいビジネスを企画・提案・実行できるスキルとマインドを身に着けます。

期待効果

1日常業務では体験出来ないトップによる「戦略的意思決定」を実践しながら学ぶ

実際に会社や部門の目標を設定する際や、企業戦略立案の当事者になった時に必要となる能力を認識し、自覚を養います。

2新しいビジネスを企画・提案・実行できるスキルとマインドを身に着ける

自分達が所与の目標をこなしていくだけでなく、企業改革の当事者であることを自覚し、自らが目標を創造するスキルを身に付けます。

3企業価値の創造とキャッシュフロー経営の本質を学ぶ

企業の数字(会計や財務)を中心にチームで行う意思決定を通して、企業価値を上げることの意味やキャッシュフローを好転させることの意味を学習します。

概要

研修名
経営シミュレーション

対象
次世代リーダー(経営者または幹部候補)、管理職、
管理職候補、若手リーダー

所要時間
事前学習チュートリアル-オンライン半日
本研修-オンライン2日+集合1泊2日

オンライン対応
可能 2021年度は全研修オンライン対応となります。

特長

体験学習により知識を経験に、経験を現実社会でのスキルへと変換

単なる座学の一方的な知識の伝達に留まることなく様々な演習を行ないます。ときにはチーム間競争を取り入れ熱中した体験を通じて、知識・スキルを体得し、能力の確実な向上を図ります。

体験学習により知識を経験に、経験を現実社会でのスキルへと変換

乱数などの偶然性に左右されない当社開発の方程式を使用し、運により結果が左右されることなく「論理的に原因を究明」する事が可能です。

各企業で必要とされる能力要件に沿った解説

演習中に発生する様々な経営上の問題の検証を、御社の求める能力要件に沿った表現で一人ひとりの受講者に解説する事が可能です。

研修の流れ

STEP1 経営チームの発足
STEP2 長期戦略計画策定
STEP3 意思決定演習

4~6名でチームを編成し、耐久消費財を生産・販売する企業の経営者として経営競争を行なう模擬演習をスタートします。
新経営陣として、今後5年間の戦略計画を立案。社長以下の組織編成を行ない役割分担を決定します。
さまざまな角度から経営分析を行い、経済環境の変化と他社動向を見極め、設備投資や販売政策の立案等数項目に及ぶ決定を行います。

STEP4 決算演習
STEP5 結果解説
STEP6 フィードバック

意思決定した各項目の内容に基づき決算を行ない、業績を明らかにします。
各社の業績はスポット講義により解説されます。株主配当や増資、その他M&A戦略も含めた実戦さながらの学習テーマが盛り込まれています。
反省会を行ない、厳しい競争状況のもとで要求される経営分析能力、意思決定能力の重要性を確認します。

◇STEP3~STEP6 の演習を繰り返します。

受講生の声

製造系・営業職

業務遂行に当たって長期的視野を持ち、検証しつつ進めていくことの重要性を実感することができた。

製造系・営業職

役割分担の重要さを認識した。目標を設定し、品質、作業効率をよくするための意見を出し合うことが重要だと実感した。

製造系・技術職

グループで共通の問題意識を持ち協議することで、課題整理から改善までスピード感を持って対応することが出来た

異業種交流研修会

異業種・他社の方と「経営シミュレーション研修」を受講することよって、経営戦略論や経営、財務に関する知識を実践的に応用できるスキルを身につけること、並びに異業種の参加者間で議論し、刺激を受ける中で、企業風土の違い、新しい考え方、新しい視点への気付き、業務連携へのヒント等を得ることを主なねらいとして、開催しております。研修会終了後には参加者同士で定期的に同期会も行っています。

お問い合わせ、資料のご請求

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL 03-3261-3612